2013年03月18日

キャッシングの種類を分類

キャッシングの種類を分類


キャッシング会社を分類すると、銀行系や信販系、消費者金融系などになります。銀行が主体となって運営しているもの、銀行と同じグループや子会社が行っているものを銀行系といい、消費者金融とは違うものです。

最近銀行では、キャッシングサービスを取り扱い始めました。

三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行のカードローン、楽天銀行の楽天スーパーローン、東京スター銀行のおまとめローンなどです。

銀行は基本的に企業にお金を貸してその利息で運営しているわけですが、近年、貸付を控えていたという現状がありまりました。景気が悪く設備投資を控えている企業が多いからです。
しかし、改正貸金業法により年収制限が設けられてたため、多くの資金の需要者は消費者金融などノンバンクからお金が借りれなくなってしまいました。

そこで銀行系キャッシングが増えてきたということになります。

銀行は、豊富な資金を持っているため実質年間金利が消費者金融などより低金利なのが特徴です。最近の銀行キャッシングは、消費者金融のノウハウを利用しているため、審査にかかるスピードもだいぶ速くなりました。

▼借り入れの少ない(初めて)方へオススメ▼
銀行系キャッシング業者一覧
banner-sky.png

▼すでに借り入れが多くある人へオススメ▼
借り入れ件数5件以上の方へオススメ業者
banner-white.png


posted by キャッシングとは? at 12:41| Comment(0) | キャッシング 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットでキャッシング

ネットでキャッシング


ネット系キャッシングとは、ネット企業グループが提携して行っているキャッシングのことをいいます。

ネット系キャッシングの特徴は、消費者金融のように実際の店舗を持たない為、手続きはインターネット上と郵送を利用して行われることです。これは大変便利なサービスで、家にいながらスピーディなキャッシングが可能となります。

ネット系キャッシング企業のホームページに必要事項を記入すると、審査結果の連絡が来ますので、早ければ当日中にキャッシングが可能となります。

インターネットで、ネット系キャッシングの手続き自体は24時間できるため、非常にスムーズだといえます。キャッシング方法で、他のものを利用した時よりも、書類がたくさん郵送されて来るので、多少面倒だと感じることもあるかもしれません。

始めのうちは戸惑いを感じる方も、インターネットで契約が進んでしまうことで、いらっしゃるのではないでしょうか。けれども、一般的に銀行系のキャッシングなどと比較すると必要な書類は少なくて済みます。

安心して利用出来るのが、ネット系キャッシングのサービスの特徴で、セキュリティもしっかりしている企業がほとんどです。短期だけではなく、長期のキャッシングにも向いているというネット系キャッシングは、キャッシング業界の中では比較的金利が安いとされているようです。

短期のキャッシングではあまり金利を重視されない方もいらっしゃるでしょうが、長期のキャッシングとなると金利の高低は財布の負担になってくる場合もあります。

一度ネット系キャッシングの利用も、長期のキャッシングを検討している方は、考えてみると良いのではないでしょうか。

▼ネットから申し込めるキャッシング業者▼

次項有大手銀行系のキャッシング

次項有大手以外のキャッシング

↑のサイトから自分に合う業者を選んでみましょう。
借り入れが多くて審査に中々通らないという人は下の方のサイトがオススメです。
posted by キャッシングとは? at 12:39| Comment(0) | ネットキャッシングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。