2012年01月31日

街金とは

サラ金とは、サラリーマン金融の略で、現在で言う消費者金融のことです。

バブル崩壊後、消費者金融から借り入れをするサラリーマンが急増しました。街には、消費者金融の看板や、宣伝、広告で溢れかえってました。消費者金融も、サラリーマンを対象とした商品をたくさん出していたため、「サラ金」という名前が定着したのでしょう。
街中にもたくさんあったため、「街金」とも呼ばれてました。

この、サラリーマンによる消費者金融の利用者急増によって、債務者が増え、借り入れを繰り返し続け、ついには首が回らなくなり自転車操業状態になり、借金地獄から抜け出せなくなってしまうことを「サラ金地獄」と言いました。

利用者自体が相当数いたので、こういった「サラ金地獄」にはまってしまった人はたくさんいたことでしょう。高利貸付けを行うヤミ金の数も、当時は相当あったことでしょう。
こういったことから消費者金融のイメージというのはどんどん悪くなっていっていきました。

そういったイメージを無くそうと、呼び方も今では「消費者金融」という名前に変わり、CMや広告などでも有名な芸能人を使って宣伝したりして、クリーンなイメージになりつつあります。

ただ、2010年6月には総量規制も実施され、貸し手と借り手、両者にとって厳しい時代になりました。
当時は、サラリーマンになって定職に付くことが当たり前の時代ですから、利用者はサラリーマンがほとんどでしたが、今の時代、フリーター、無職、非正社員、専業主婦など、たくさんの利用希望者がおります。消費者金融も、サラリーマンだけでなく、こういった層も対象とした商品をたくさん提供することによって対応しております。

かくいう私自信も、債務者でして、私としては逆に今の消費者金融の方が昔よりも助かります。昔は良くも悪くも借りれすぎました。借りすぎてしまって返済にこまっている人は「おまとめローン」などがあったり、総量規制対象で借り入れが出来ない人は「銀行系キャッシング」もありますし、おまとめローンも規制対象外です。
私が一番助かるのは、一週間無利息や、初回30日間無利息などの無利息期間のある借り入れですね。お金に困るのはわりと給料日前が多いので、給料日が一週間以内に来れば、無利息で借り入れができるのでこれは大変便利です。

初めての借入れ、もしくは1,2件と少ない方へお勧め業者一覧

借り入れが3、4件以上と多い方へお勧め業者一覧

私は借入件数が3件です。
銀行系キャッシングで、プロミス、アコム、モビットからの借り入れがあります。
金利も低いし、初めてキャッシングを検討している人は銀行系キャッシングがオススメです。
posted by キャッシングとは? at 17:53| Comment(0) | キャッシングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。