2012年03月08日

キャッシングとは

キャッシングとは金融機関が個人に対して行う小口の融資のことである。もともとはカードを使って消費者金融や銀行の CD(キャッシュディスペンサー)やATMから引き出すカードローン形式が多かったが、昨今では電話やインターネットで申し込みを受けて、口座振込みなど多様なサービス形態をとっている。 

キャッシングの特徴としては、使途が自由であるということ、銀行ローンよりも金利が高いことなどが挙げられる。また即日融資を中心としているため、申請から融資までの対応が迅速であるということもキャッシングの特徴である。 基本的にキャッシングは金融機関による本人確認のもと、利用者への信用に基づいて貸し出しが行われる。

保証人や担保は必要ない。貸し出しの前に行われる審査に基づいて、貸し出しの可否、最大貸し出し金額などが決定される。返済に関してはATMや店頭窓口、コンビニエンスストアなどから行える。 

キャッシングをする資格があるのは、18歳または20歳以上で定職を持つ人である。この定職には正社員の他、自営業、アルバイト、定職のある夫を持つ専業主婦なども含まれるため、実際にはほとんどの人がキャッシング前の審査を受けることができる。審査によっては、借りられないこともある。
posted by キャッシングとは? at 18:01| Comment(0) | キャッシングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。